utsukushi-14

 先日、シクロツーリストvol.10「日本の峠200選」の本を購入。毎日仕事から帰っては本を広げ、何度も掲載地図の峠ラインを目で追ってルートを模索してしまう。おかげで行きたい峠が増えすぎて、毎日胸躍らせながら地図と向き合っている。特に埼玉の奥武蔵周辺の情報はありがたかった。峠を組み合わせては色んなコースが可能で、都内のサイクリストから愛される理由もわかる気がする。家の近くに峠がない僕も奥武蔵周辺の峠は重宝したいと思った。
 2013年元旦から「自転車生活はじめます」宣言をしてから今日まで生活は一変。それまでの休日は、前夜に飲んだくれて寝てるか、ゲームしてるかの生活だったけど、そんな生活に自転車をプラスすることで、こんなにも生活が変わるとは思わなかった。休日は輪行して都内から遠くへ出向き、音のない木漏れ日が射す坂道を「はぁ…はぁ…」と登ってゆく。しばらくすると、酸素が欲しくて口を大きく開け、呼吸が乱れ、喉が痛みだし、太腿の筋肉が「みしみし」と鳴きはじめる。当たり前だけど、峠を登っている最中はとても辛い。激坂だと死ぬかと思うぐらい辛い。恐らくすごい変な顔で登っているに違いない。そして僕は亀みたいに遅い。…それでも峠を越えた時の嬉しさと、道中の素晴らしい景色が、数日経過した今も忘れられないでいる。「辛い」が「楽しかった」になる瞬間。そして次の峠に出会うまでそれはつづくんだよ。
[PR]
by moccosupedal | 2013-09-26 17:46 | Soliloquy


moccosupedal metal gear rock(69)


by Jehannot

更新通知を受け取る